文献・史料関係

紹介欄内のレベルは入手困難度を表しています。
また、価格については、発売当時の価格設定であり、入手金額ではありません。


[TOP]  [検索]  [ログ]  [管理用



酒井玄蕃の明治  2007/12/23/08:22:08
箱館戦争銘々伝 上・下巻  2007/12/02/11:33:11
会津藩 御法度書 解読書  2007/10/21/21:50:55
写真でみる会津戦争  2007/10/21/21:46:06
会津の街道  2007/10/21/20:46:54
会津の宿場〜会津五街道と宿場再見〜  2007/10/21/20:43:45
史籍雑纂 第五  2007/10/21/20:37:59
若松市史  2007/10/21/19:54:11
新選組 永倉新八外伝  2007/10/21/19:32:33
要略 会津藩諸士系譜 (上・下)  2007/10/21/19:24:20


酒井玄蕃の明治
筆者名 坂本守正
出版社名 荘内人物史研究会
販売価格 1300円
発行年月 昭和57年8月10日
入手困難レベル レベル5
コメント
タイトルの通り、庄内藩の幕末の中老で戊辰戦争の際は第二大隊隊長として一大隊を率い、西軍より「鬼玄蕃」として恐れられ、また自軍の兵達よりは深く愛された酒井吉之丞(玄蕃)の戊辰戦争以後、明治9年に結核で亡くなるまでの短い生涯を記した本。
庄内藩研究の第一人者であった坂本先生が限定一千部で発行した本。現在はもちろん絶版となっており、中々手に入りにくい本で、庄内藩を調べる上で必携の本。

記入日時 2007/12/23/08:22:08

箱館戦争銘々伝 上・下巻
筆者名 好川之範、近江幸雄 編
出版社名 新人物往来社
販売価格 各2800円
発行年月 2007年8月15日発行
入手困難レベル レベル1
コメント
箱館戦争関係者を丁寧に紹介した本。箱館戦争を調べる上で持っておきたい一冊。ただ、唯一欠点を挙げるなら星などの様な著名人でも名前の挙がっていない人物などがいるのはちょっと不満かも?

-上巻-
・榎本武揚/・天野新太郎/・石田五郎
・今井信郎/・岩橋教章/・エリシャ・E・ライス
・甲賀源吾/・雑賀孫六郎/・斉藤佐治馬
・坂本直/・島田魁/・寂照房/・杉村玄英
・相馬主計/・田本研造/・中島三郎助
・人見勝太郎/・平山金十郎/・米田幸治
・柳川熊吉/・山内六三郎

-下巻-
・土方歳三/・荒井郁之助/・市村鉄之助
・伊庭八郎/・大塚霍之丞/・大鳥圭介
・岡田善治/・斉藤順三郎/・佐野左衛門
・沢太郎左衛門/・ジュル・ブリュネ
・杉浦誠/・煤孫金次/・諏訪常吉
・高松凌雲/・田村銀之助/・永井蠖伸斎
・牧野数江/・三好胖/・村橋久成/・森常吉

記入日時 2007/12/02/11:33:11

会津藩 御法度書 解読書
筆者名 秋月一江
出版社名 歴史春秋社
販売価格 4000円
発行年月 1995年7月15日
入手困難レベル レベル4
コメント
家訓や什の掟に始まり、会津藩で制定された法度を解読し掲載した本。
当時の風俗も解る法度が多く、中には首を傾げる様な法度もあり、見てて面白い内容です。

記入日時 2007/10/21/21:50:55

写真でみる会津戦争
筆者名 早川喜代次・宮崎長八
出版社名 新人物往来社
販売価格 3800円
発行年月 昭和58年10月15日
入手困難レベル レベル3
コメント
タイトル通り、会津戦争に関係有る史料・人物写真・遺品・史跡等の写真を収録した本。
簡単な説明文も付いているのでわかりやすいです。

記入日時 2007/10/21/21:46:06

会津の街道
筆者名 会津史学会編
出版社名 歴史春秋社
販売価格 3500円
発行年月 昭和60年3月20日
入手困難レベル レベル3
コメント
「会津の宿場」に続く本で、略図付。
こちらは表題の通り、会津五街道そのものに重点を置いた本で、こちらも写真と説明文付きで紹介されており、解りやすい本です。

記入日時 2007/10/21/20:46:54

会津の宿場〜会津五街道と宿場再見〜
筆者名 会津史学会編
出版社名 歴史春秋社
販売価格 3400円
発行年月 昭和58年2月15日
入手困難レベル レベル3
コメント
会津の主要五街道を写真と説明文で紹介した本。
それぞれの街道の宿場もエピソード付で紹介していて解りやすい本です。

記入日時 2007/10/21/20:43:45

史籍雑纂 第五
出版社名 国書刊行会
発行年月 昭和49年12月15日発行
入手困難レベル レベル3
コメント
幕末に関係する史料を集めた史料集。
1・静寛院宮日誌…西軍が江戸へ進軍の際の和宮の手記
2・嵯峨實愛日記…慶應3〜同4年閏4月迄の手記
3・籬の茨…勝海舟の手記
4・不慍録…徳川斉昭手記
5・會津藩文書…慶應3年の京都から江戸国元への公文書
6・有村家文書…薩摩藩有村家の書簡
7・隈山春秋…土佐藩士平井収二郎手記。
8・歸南日記…同上
9・海西雑記…土佐藩士中岡慎太郎の手記。
10・行行筆記…同上
11・指華入京日載…慶應3年末長藩記録。

記入日時 2007/10/21/20:37:59

若松市史
出版社名 若松市役所
販売価格 非売品
発行年月 昭和17年7月1日
入手困難レベル レベル3
コメント
会津(若松)の多岐に亘って風俗・人物・歴史・教育などを取り上げた市史。

記入日時 2007/10/21/19:54:11

新選組 永倉新八外伝
筆者名 杉村悦郎
出版社名 新人物往来社
販売価格 2400円
発行年月 2003年12月30日
入手困難レベル レベル1
コメント
タイトルは新撰組となっているものの、内容は新撰組脱退後の戊辰戦争からその死までを、御子孫が記した書籍。新撰組関係の書籍が多い中、小樽時代を記した同書は珍しくオススメ。

記入日時 2007/10/21/19:32:33

要略 会津藩諸士系譜 (上・下)
筆者名 芳賀幸雄
出版社名 歴史春秋社
販売価格 各10000円
発行年月 平成13年3月4日
入手困難レベル レベル3
コメント
文政6年(1823年)当時の会津藩諸士系譜を掲載したもので、当時の当主の禄高から本国・本姓・菩提寺・家紋・御目見・役職などが記され、初出からの歴代当主も紹介されている。

但し、抜けも多く全ての藩士を網羅しているとは言えず、また文政6年当時のものである為、幕末の頃と間が開いてしまっているが、それでも諸家の系統などを知るのに必携である史料。

記入日時 2007/10/21/19:24:20

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

No USER PASS
++HOME++
TOP
shiromukuDATA version 1.25